気になるクマはこうやって改善!自宅でできる簡単ケア

投稿日:

まだ○○歳なのに、「クマ」があるせいで5歳も10歳も老けて見られてしまった……という経験はありませんか?

他の人に指摘はされなくても、トイレの鏡や電車の窓ガラスに映った自分の顔があまりにもどんよりしていて驚いたことは有ると思います。

あなたの顔が実年齢よりも老けて見えるのは、目尻や眉間のシワだったり口元のほうれい線だったり色々理由があるかもしれません。

その中でも、目元にできる「クマ」は見た目年齢に大きな影響を与えます。

そこで、この記事では

  • クマができる原因
  • 自宅でできる簡単なクマのケア

をご紹介していきます。

老け見えが気になる方はぜひご覧ください。

クマができる原因とは?

原因その①:寝不足

クマの原因として一番多いのは「寝不足」です。

そもそも寝る時間が少ないというのは問題外ですが、7時間程度の睡眠時間を確保しているはずなのになぜか寝不足気味……という方は「眠りの質」が足りていないのかもしれません。

睡眠というものは、長さだけなく眠りの質(=深さ)もかなり重要なポイントです。

どれだけ長い時間寝ても、良質な睡眠でなければ体の調子を回復することはできないのです。

寝不足の原因になるものは

  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • 電子機器の使いすぎ

と様々ですが、女性に特に多いのはストレスです。

現代社会に生きる女性は、仕事だけでなく家事や育児など様々な課題があり、心に大きなストレスを抱えている可能性が高いです。

寝る前に今日あった嫌なことや反省点を思い返してしまいなかなか寝付けない……なんて経験はありますよね。

それを毎日繰り返していると、自分でも気づかないうちに睡眠の不足が溜まり、疲れがクマとなって出てきてしまうのです。

また、電子機器、特にスマートフォンの使いすぎにも注意しましょう。

スマホが一般家庭に浸透してから、いつでもどこでもSNSや情報収集ができるようになりました。

スマホは便利なアイテムですが、寝る前に液晶画面を見ていると光が脳を刺激して眠りにつきにくくなってしまうというデメリットがあります。

よりよい睡眠を取るためには、少なくとも寝る1時間前には液晶画面を見ないようにしましょう。

好きな本を読んだり、軽くストレッチしたり、温かいミルクを飲むなどすると心地よく眠りにつくことができますよ。

原因その②:目の使いすぎ

第二の原因としては、「目の使いすぎ」です。

上でも解説したとおり、パソコンやスマホの普及によって現代人の目はとても疲れています。

液晶画面を見ない時間を設けたり、目薬でケアしたりなどの対策をとっている方は良いですが、忙しい生活の中で意識していくのはなかなか難しいことだと思います。

目がつかれた状態のままでいると目の周りの血行が悪くなり、老廃物がたまることで隈ができてしまうのです。

自宅でできる簡単ケア

ケア方法その①:アイクリーム

普段からクマができやすいと自覚している方は、いつものスキンケアに「アイクリーム」をプラスしてみましょう。

目元周辺の皮膚は薄く乾燥しやすいため、通常の化粧水や乳液のみでは保湿が不足してしまうことが多いです。

そのため、目元に特化した保湿力の高いアイクリームを使うことで、目元の弱い皮膚を優しく保護してあげましょう。

寝る前にたっぷりつけておけば、翌朝のまぶたがふっくらとしてアイメイクのノリもよくなりますよ。

優しくマッサージすることで血行が良くなり、クマの予防にも役立ちます。

ケア方法その②:ホットアイマスク

クマは目元の血行不足が原因であることが多いので、目元を暖めて血行促進しましょう。

薬局などにホットアイマスクが売られていますので、クマが気になる日はぜひ使ってみてください。

手元にホットアイマスクが無い……という方は、お手持ちのタオルを濡らして絞り、電子レンジで軽く暖めてください。(取り出すときはやけどに注意)

顔全体に乗せれば血行促進だけでなく毛穴も開き、黒ずみの改善や予防にも繋がります。

ケア方法その③:ツヤと保湿重視のメイク

そもそもホリの深い骨格でクマのような影が目立ってしまう……という方はツヤと保湿を重視したメイクを行ってみましょう。

マットやセミマットのベースメイクが流行している場合でも、目元は保湿力のあるアイテムを使用してください。

また、パウダーはパール入りのもの、アイシャドウはラメ入りのものを使うことでクマの影を光で飛ばす効果があります。

さらに、オレンジ系のチークをクマの部分にひとはけすることで、血色を補いクマを軽減することができますよ。

一度チャレンジしてみてください。

まとめ

クマの原因は人によって様々ですが、改善方法もたくさんあることがご理解いただけましたか?

まずはスキンケアを頑張ってみて、それでもだめな場合はメイクで綺麗に見せるスキルを身に着けてみてください。

クマがあることで気持ちまで落ち込んでしまうと良くないですよね。

この記事を参考にして、ぜひ日々のおしゃれを楽しめるようクマの対策を行ってみてください。

Copyright© 【買う前に必読】豊潤サジー口コミ!効果検証・飲み方の解説 , 2019 All Rights Reserved.