何歳から始める?エイジングケアのススメ

投稿日:

だいたいアラサーくらいから始まるエイジングの悩み。

シワ・シミ・たるみなど、様々な肌トラブルが出てきてしまいますよね。

でも、エイジングケアって一体何歳から始めるのが正しいのでしょうか。

ここでは、エイジングケアを始めるべきタイミング・エイジングケアの方法についてご紹介していきます。

エイジングケアって何歳から始める?

皆が意識し始めるのは○○歳

エイジングケア系列のコスメがターゲットにしているのは、だいたい40歳~の人です。

しかし、エイジングケアを意識して行い始めるのはおよそ30歳前後の人が多いのをご存知ですか?

肌のうるおいの量は20代後半、女性ホルモンの量は30代をピークにだんだんと減っていきます。

最近肌が乾燥しやすい、うるおいが減った気がする……と感じているのが20代後半~30代のアラサー世代のときなら、迷わずエイジングケアを始めるべきです。

ただ、年齢や肌の状態・その時の環境によっても左右されるので、自分のお肌をじっくりと見つめて、ケアをすべきかどうか考えてみて下さい。

また、10代~20代前半の若い人の皮膚にとって、エイジングケア用の化粧品は刺激が強いことも。

若い時と年齢を重ねた時の皮膚の状態は全く異なりますので、ちゃんと自分の年代に向けたコスメを使うことが美肌への第一歩です。

エイジングケア開始のサイン

エイジングのサインは人によってそれぞれですが、主に乾燥・小じわ・たるみ・毛穴の開きなどがあげられます。

前の肌となんだか調子が違う……?と感じたら、それがエイジングケアを始めるサインです。

また、すでに40代・50代~の方で、もうエイジングケアのサインが出ているのに何もしていない……という方もすぐにエイジングケアを始めましょう。

今始めることによって、10年後のお肌は全く違うものになってきます。

もちろん、早いタイミングからケアを行うに越したことはありませんが、肌の老化を最大限に遅らせることはできます。

自分の肌をケアする!という意識こそが大切なのです。

 

エイジングケアって、こうする!

エイジングケア化粧品の効果

エイジングケア化粧品と一口に言っても、肌にうるおいを与える成分、肌のターンオーバーをサポートする成分、くすみやシミを薄くして美白する成分など、実に様々な種類があります。

その中から、自分の悩みに対して的確にアプローチしてくれそうなアイテムを選びましょう。

ドラッグストアでは試供品を配っていたり、デパートのカウンターではタッチアップを行ってくれたりします。

また、現品の小さいサイズでトライアルとして安価に提供している会社もありますので、自分にあうかどうかは自分の肌で試してみると良いでしょう。

ネットには実際に使った人の口コミやレビューが書かれていますので、積極的に探してみて下さい。

試行錯誤しながら見つけたコスメは、きっとあなたを美肌に導いてくれるはずです。

オールインワンの長所と短所

最近人気なのが、化粧水・乳液・クリームなどの機能を1アイテムにまとめたオールインワンジェルです。

オールインワンジェルには水・乳化剤・オイル・美容液成分などが含まれており、1ステップで十分に肌に潤いを与えることができます。

現代の女性は、朝は忙しく、夜も帰るのが遅くなって大変ですよね。

オールインワンジェルは、1回塗るだけでスキンケアが完了なのでとてもお手軽です。

スキンケアにあまり時間をかけられない子育て中の人や、荷物をできるだけ減らしたい旅行中にも活躍します。

今はいろいろな種類のオールインワンジェルが発売されていますので、ぜひ手にとってみて下さい。

オールインワンジェルだけでは不安……という方は、最後にクリームか乳液をプラスしたり、気になる箇所にだけ美容液を付けてみましょう。

 

まとめ

この記事では、エイジングケアを始めるべき年齢とエイジングケアの方法について紹介しました。

人によって肌が衰えるタイミングというのは異なるので、なかなか一歩踏み出せていないかたも多いと思います。

ですが、エイジングケアというのはできるだけ早く始めることで、肌の老化を最大限に食い止めることが可能です。

きちんと自分の肌をケアして、いつまでも美しい肌にしていきましょう。

Copyright© 【買う前に必読】豊潤サジー口コミ!効果検証・飲み方の解説 , 2019 All Rights Reserved.