エアコンを付けると乾燥する!肌の潤いを保つには

投稿日:

日本では、夏は暑く冬は寒く、エアコンがない生活は考えられないですよね。

しかし、エアコンから吹き付ける風は湿度が低く、乾燥肌の方にとってはとても良くないです。

乾燥肌の方でも、肌の潤いを保ったまま生活するにはどうすればよいのかについて説明していきます。

潤いを保ちつつエアコンを使う方法

スキンケアを念入りに行う

秋冬はスキンケアをしっかりと行っている方は多いかと思いますが、春夏を含めた年中通してスキンケアは大切です。

エアコンをつけると、空気中の水分が奪われてカラカラの状態になります。

冷房でも暖房でもこれは変わらないということを気をつけなければいけません。

夏は汗をよくかきますので、テカリ防止や皮脂くずれ防止のメイクアイテムを使うかと思います。

スキンケアは化粧水だけでなく、乳液やクリームを部分的に取り入れて乾燥しないように心がけましょう。

特に、目の周りは皮膚が薄くて弱い上にエアコン風が当たりやすく、乾燥の影響をもろに受けてしまいます。

アイクリームなどを併用すると、乾燥が和らぐでしょう。

強風・ドライモードを避ける

エアコンは「暖房」、「冷房」モードだけでなく、「送風」、「ドライ」モードがついてることが多いです。

この中でも、「ドライ」モードにするとより湿度が低くなり、肌が乾燥しやすくなります。

蒸し暑い夏はついドライモードで運転させてしまいますが、あまり長い時間使うのは避けましょう。

ジメジメした状態が無くなるまではドライモードを使い、空気が乾いてきたら通常モードに戻すなど、部分使いをするのをおすすめします。

また、冬はエアコンではなくガスストーブを使うという手段もあります。

石油が燃えると水蒸気が発生しますので、エアコンよりもストーブのほうが肌が乾燥しにくくなります。

スティックタイプの保湿アイテムを取り入れる

唇が乾燥しやすい人はリップクリームをよく使いますよね。

唇は風が当たりやすいだけでなく、呼吸や会話でさらに乾燥しやすい部分になっています。

口紅を塗るときには潤いを与える下地を塗り、仕上げにはしっとりするグロスを薄く塗ると保湿が長続きします。

自分に合った荒れにくいリップアイテムを使いましょう。

また、リップクリームだけでなく、スティックタイプの保湿アイテムが流行していることをご存知ですか?

保湿スティックは、美容液を固めてスティック状にしたもので、まるでリップクリームのように繰り出して塗ることができます。

目元や口元などの乾燥した部分に軽く塗ってなじませるだけでしっとりとした肌に。

ポーチに入れやすい保湿スティックはピンポイントのケアを行いやすく、持ち運びのしやすさからも人気になっています。

ぜひ、持ち運びポーチのコスメとして検討してみて下さい。

デスクに置ける加湿器を使う

加湿器というと家庭用の大きいものだけでなく、卓上サイズのアイテムも数多く発売されています。

USB・充電式で動くものは電気を使用するので、たくさんのミストを放出することができます。

ライトが付いたりアロマオイルを追加することができる機種も。

電気式の加湿器は加湿する力が強いため、冬場の使用がおすすめです。

また、電気のいらないエコタイプの加湿器も人気です。

容器に水を注ぐと、フィルターから水分が気化して空気を潤します。

電気式のものとは異なり、過度に加湿をしすぎるという恐れがないため暖かい時期にも使うことができます。

寝ている間にも、電気切れになったり出火したりなどのリスクが無いので置きっぱなしにしてもOKです。

しかし、水が溢れてしまうことがありますので、ペットや小さな子どもがいる環境では置き場所を考える必要があります。

 

まとめ

乾燥が気になるからといって、エアコンを使用しないのはとても危険です。

特に夏は、エアコンを使わないと夏バテ・熱中症などを引き起こし健康を害することがあります。

むやみにエアコンをやめるのではなく、エアコンを使いつつも肌の調子を整えていくのが理想です。

この記事を参考に、一年中潤ってツルツルのお肌を叶えましょう。

Copyright© 【買う前に必読】豊潤サジー口コミ!効果検証・飲み方の解説 , 2019 All Rights Reserved.